人と自然の共存のために

​今、私達「消費者」ができること​を考えよう​

アートボード 4@4x.png

NEWS

AdobeStock_363254478.jpeg

​くまもと阿蘇県民牧場とは

人は、食べ物なしには生きられません。

これは、自然界の循環のあり方であり、そうやって人も動物も植物も生きて今を形成しております。

しかし、現在では嗜好重視となり「人がおいしいもの」「人が好むもの」を作り出すことに色々な科学や研究が進み、自然界のあるべき姿とはかけはなれています。

そこで、くまもと阿蘇県民牧場では、自然を中心とした本来あるべき食と人とのありかたを提言するために畜産農業者と消費者、双方にて立ち上げた会社です。