NEWS

​最新情報

アートボード 4@4x.png

その牛、本当に国産?




スーパーに行き、牛肉のパックをみて「国産」を選んで買ってます。

という方がほとんどだと思います。

しかし、そのお肉本当に国産でしょうか?


実は、100%国産の牛はほとんどいません。


生まれも育ちも、日本。

でもその牛が食べているものはほとんどが海外産の肥料です。


日本では牛を太らすためのトウモロコシ・大豆などのタンパク質肥料が手に入りにくく

また、価格も高い。

そのため、大量生産されている海外産の肥料が使われています。


海外産の肥料は、輸出するため防腐剤を利用。

また、よく育つように・除草剤に負けないようにと遺伝子組み換えを行った麦などが主流です。


現在では、non-GMO(遺伝子組み換え)食品も扱われるようになりました。


「国産」だけにとらわれず、その中身まで見える安全な食品を口にしたいですね。

関連記事

すべて表示

【公募概要】 令和4年度農山漁村振興交付金(地域活性化対策)の 農山漁村振興推進計画及び事業実施計画に応募し,採択されました。 この事業を活用し,The Farm Asoの基本計画および実施計画を策定して参ります。 参画を希望される方は添付の資料をご確認ください。 【問い合わせ先】 東海大学 熊本キャンパス 木之内研究室 木之内 均/渡邊和美 TEL: 096-386-2831 E-mail: k