NEWS

​最新情報

アートボード 4@4x.png

「食農」という考えについて



効率や価値を考えて生産することが、主役ではなく「食べる人」が主役です。


「食べる人」いわゆる消費者が望んでいることはなにか?

それは、美味しくなおかつ健康的に食事をすることが一番でしょう。


美味しいと感じるものが、糖分だったり脂質だったり健康に悪いと言われがちですが

食を主役とした「農」で生産すると、おいしく健康的なものが作れるのではないでしょうか?


健康とは、命をいただくうえでは自然のまま育ったものをいただくのが健康的な食事です。

地元で育って、地元のものを栄養としている、地元の「産物」。

それにプラスして「おいしい」が加わることが、消費者にとって期待することです。


これが「食農」という考え方で、自然を相手にしながらも美味しいを求めて研究・努力をすることが必要不可欠なのです。

関連記事

すべて表示